プログラミング向き不向きがわかる適性検査を現役エンジニアがしてみた

プログラミングスクール

「プログラミング」この言葉を耳にすることが日に日に増えてきて、以前ではプログラミングって何?という人が多いような印象でしたが最近では逆に、「プログラミング」という言葉を知らない人が珍しいという印象です。

そんな中、どんどん進んでくテクノロジーの発展に興味を持ち、「プログラミングを学ぼう」と考えてる人も同時に増えてきていますが、そういう方達が共通して、「私(僕)はプログラミングに向いているのか?」という悩み事を抱えていると耳にします。

そこで今回、「これからプログラミングを学びたい」と思う方は一度は試してみる価値のある プログラミング適性検査 というものを紹介します。

ちなみにこれから紹介する内容では、現役 IT エンジニアをしつつ、当サイトの運営・記事執筆をしている私も実際に、 プログラミング適性検査 を受けてみましたのでその結果も合わせて紹介していきます。

目次

プログラミング適性検査とは

GEEK JOB スピード転職コース【無料】

プログラミング適性検査とはその名の通り、「プログラミング向き不向き」かどうかを検査してくれるサービスになります。

そして今回は、無料で受講できると話題のプログラミングスクール GEEK JOB が無料で提供しているプログラミング適性検査を利用していきます。

プログラミングスクール GEEK JOB が無料で提供しているプログラミング適性検査は、ただ単にプログラミングの向き不向きを検査するだけでなく、未経験からプログラマーに転職した際の 5 年後までの想定年収を算出してくれます。

無料でわかる

チェック


GEEK JOB 適性検査は ○ ランクだった

GEEK JOB無料診断Cランク

現役 IT エンジニアの私ですが、GEEK JOB 適性検査はなんと C ランクでした・・・。

現段階でエンジニアの私ですが、適性検査は C ランクです。逆を返せば適性検査 C ランクでもエンジニアとして成り立っているわけですから、非エンジニアの方で適性検査受けて C ランク、もしくは C ランク以上の方は間違いなくプログラミングの素質があります!

プログラミング挫折する人の共通ですが、皆難しいという先入観を持っていることが多いです。私のように頭が良くなくてもプログラミング適性検査 C ランクでもエンジニアをやっています。

ただ、プログラミングは簡単と言いたいわけではなく、継続して努力することで誰でもできるようになります。挫折している人は単に継続して努力できていない方が多いです。


GEEK JOB について紹介

プログラミング適性検査の結果はいかがでしたか?推定年収なども表示されるのでワクワクしますね。

ところで、今回無料で利用した「プログラミング適性検査」を提供しているプログラミングスクール GEEK JOB がとても話題のプログラミングスクールですので、こちらも合わせて紹介したいと思います。

適性検査でいい結果だった人、そうでなかった人も含め、プログラミングスクールの受講を検討している方には有益な情報ですので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

GEEK JOB が話題の理由

プログラミングスクール GEEK JOB は、受講生のニーズに合わせた 3 つのコースがあります。

  1. スピード転職コース
  2. プレミアム転職コース
  3. プログラミング教養コース

通常、プログラミングスクールの受講料金は数十万〜というのが一般的ですがそんな中、プログラミングスクール GEEK JOB スピード転職コース は受講料無料(0 円)です。

なぜ無料で受講できるのか?に関しては疑問に思うところですよね。無料のプログラミングスクール「GEEK JOB スピード転職コース」の評判は? という記事で、無料で受講できる理由がわかりますので、気になる方はチェックしてみてください。

ちなみに受講前に、無料相談も実施しているので今回適性検査をやってみた方でプログラミングのお仕事に興味がある方はぜひ一度無料相談を受けてみましょう。

今なら無料

チェック

受講料無料ではないですが、GEEK JOB プレミアム転職コースは、転職を保証しており万が一エンジニア転職できなければ受講料全額返金対応もしています。

無料で受講できるスピード転職コースですが、受講するには一定条件がありますので、そちらの条件に当てはまらなかった方は、プレミアム転職コースの受講を検討してみるのも良いでしょう。

関連記事:GEEK JOB プレミアム転職コースの評判!スピード転職コースとの違いは?


GEEK JOB の評判

受講生
受講生

「授業だけ」よりも学習が身になっている
ここでの学習方法は実践がメインなので「身になっている」って感じます。以前通っていたスクールでは授業がメインで後は自習というものだったんですが、ここでは課題に取り組みながら全部知らないことをやって、毎日「これ勉強した!」みたいなのことを感じるので、充実感は全然違います。

IT エンジニアとして働く自信がついた
まだ技術や知識もないのですが、課題を 繰り返しやってみて、講師にフィードバックをもらいならが進めると 「エンジニアって楽しいな」と感じましたし、ロジックを考える事に対して、 苦労しなくなりました。 考えすぎずにロジックを組めるようになったことによって、なんとなくですが 「こうすればいいのでは?」という感覚が生まれました。そういった面で IT エンジニアとして働く自信がつきました。

まとめ

今回は、プログラミング向き不向きがわかるプログラミング適性検査を紹介しました。

その中で、プログラミングスクールを受講しようか悩んでいる方に向けて、おすすめのプログラミングスクール GEEK JOB についても軽く触れました。プログラミングスクール GEEK JOB はエンジニアになりたい方必見ですので、ぜひチェックしてみてください。

無料でわかる

チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です