現役エンジニアが選ぶ TechAcademy のおすすめコース!

TechAcademyオススメコースはフロントエンドコース

オンラインプログラミングスクール TechAcademy の各コースの特徴・習得できるスキルを、 現役 IT エンジニア 目線で解説し、これから受講を考えている人におすすめのコースを紹介していきます。

この記事を執筆している私は、実際にエンジニアとして働いておりプログラミングの知識もしっかりありますので、記事内容の信頼性は非常に高いものと思います。

結論を先にお話しすると

この記事では、TechAcademy の各コースがどういった内容が学べるか?また、身に付くスキルは何か?を詳しく解説していきますが、そんなことより「早くおすすめのコースが知りたい!」という方に向けてさっそく結論をお話しします。

TechAcademy おすすめコースは、フロントエンドコースです。
フロントエンドコースをおすすめする理由ついては、TechAcademy のおすすめコースはフロントエンドコース! の章で詳しく解説していますので、早く知りたい方はクリックするとそこまで飛べます。

受講する前に、TechAcademy の講師の方と無料相談・カウンセリングを受けることができますので、利用するのをおすすめします!

今なら無料

チェック

目次

プログラミングスクール TechAcademy について

プログラミングスクール TechAcademy について

TechAcademy とは、KIRAMEX 株式会社が展開するオンラインプログラミングスクールです。

数々のプログラミングスクールがある中、TechAcademy は有名な Web メディア・ビジネス誌などに掲載されており、すさまじい人気を誇るプログラミングスクールの一つです。

人気コースをチェック


TechAcademy の特徴・人気の理由

数々のプログラミングスクールがある中、TechAcademy はなぜここまで人気なのか?
TecaAcademy が人気のあるプログラミングスクールであるポイントは、

  1. 講師の方が経験豊富なプロのエンジニアのみ
  2. 受講できるコースの数が多い

この二つが主なポイントだと考えています。

1. 講師の方が経験豊富なプロのエンジニアのみ

1. 講師の方が経験豊富なプロのエンジニアのみ

他のプログラミングスクールでは、現場経験の無い講師が受講生にプログラミングを教えているというのを、よく耳にします。

しかし、TechAcademy の講師は 通過率 10%の選考に合格し、技術力とコミュニケーション力に長けた現役エンジニア だけを厳選しています。

この取り組みは受講生にとっても素晴らしいことであり、TechAcademy が人気のあるプログラミングスクールである理由がわかります。

2. 受講できるコースの数が多い

Webアプリケーションコース、PHP/Laravelコース、Javaコース、フロントエンドコース、WordPressコース、iphoneアプリコース、Androidコース、Unityコース、初めてのプログラミングコース
Pythonコース、AIコース、データサイエンスコース、Node.jsコース、Google Apps Scriptコース、OSS学習コース、フロントエンドフリーランスコース、Webアプリ実践コース
Webデザインコース、UI/UXデザインコース、動画編集コース、動画広告クリエイターコース、Shopifyコース、Webデザインフリーランスコース、デザイン実践ポートフォリオコース

プログラミングの知識があまり無い方のために、これらのコースがどれくらいすごいかを言いますと、最先端のプログラミングを学べるコース、他のプログラミングスクールでは見かけないような 実務レベルの高いコース が用意されています。

ここまでレベルの高いコースを出せるのは、上記で説明したレベルの高いプロのエンジニアが講師をしているからであり、人気度が高いプログラミングスクールであることがしっかり理解できます。

人気コースをチェック


TechAcademy の受講を考えている人に多い悩み

TechAcademy の受講を考えている人に多い悩み

素晴らしい体制が整った TechAcademy ですが、これから受講しようとしている方の多くが、
「コースが沢山あってどのコースを受ければいいのかわからない・・・」
と悩みを抱えているのを耳にします。

それもそのはずです。全くのプログラミング初心者の方が、これらコースから何か選んで受講しようと思っても、「フロントエンド」や「バックエンド」「OSS」「Node.js」などといった言葉を聞きなれていないため、理解するには少し時間がかかります。

そこで今回、現役エンジニアをしている私が TechAcademy のコースを全て調べ、今プログラミング初心者におすすめするならこのコースというものを選んできましたので、紹介します。


TechAcademy のおすすめコースはフロントエンドコース!

TechAcademy のおすすめコースはフロントエンドコース!

TechAcademy のおすすめコースは フロントエンドコース です。

フロントエンドとは

フロントエンドとは、Web サイトの見た目を作る役割のことをさします。
この役割のエンジニアのことを、「フロンエンドエンジニア」と一般的には呼びます。

また、最近のプログラミングのトレンドは、フロントエンドの技術がとても発達しており、しっかり学習を行い良質なスキルを手に入れることでエンジニアとしての市場価値がとても高くなります。

このサイトを運営している私も、フロントエンドエンジニアです。
フロントエンドコースを受講するとどんなスキルが身につくのか簡単に説明すると、今見ている Web サイトを 1 から作れるようになるスキルを身につけることができます。

フロントエンドの楽しいところは、自分が作ったものが目に見えて画面に表示されるため、プログラミング自体すごく楽しんで取り組むことができます。

私がこのフロントエンドエンジニアをやっていてよかったと思えることが多いため、これからプログラミングを学ぼうと思っている方も、ぜひフロントエンドエンジニアを目指して学習することをおすすめします。

TechAcademy では無料体験を受けることができ、そこでフロントエンドで使う HTML, CSS, JavaScript について学べるので気になる方は一度そちらを体験してみるのもおすすめです!

今なら無料

チェック


身に付けたプログラミングスキルは武器になる

プログラミングのスキルは、この IT 時代において非常に重宝される上、自身の武器として輝きます。

ちなみに私は本業以外でも、収入がありますがそれはやはりプログラミングの知識と技術があるからだと過去のプログラミングを勉強しようと思って行動した自分に感謝しています。

副業の収入の内訳は「エンジニアをしている」と普段から友人達との会話でしていたため、HP 作成の依頼の声をかけていただき企業の HP 制作を一人で担当し 5 件ほど作成した経験もあります。

本業以外でも収入が増えることはとても嬉しいですし、やりがいのある仕事だと日々実感することができます。

関連記事:TechAcademy フロントエンドコースの学習内容・料金プラン・評判・口コミまで詳しく解説!


まとめ

これから TechAcademy の受講を考えている方の多くの悩みであるコース選びについて、私の経験と実体験を元に解説していきました。

TechAcademy は受講する前に講師の方と無料相談ができますので、わからないことやまだ不安がある方はぜひ無料相談から始めてみてください!

今なら無料

チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です