TechAcademyフロントエンドコースの学習内容・料金プラン・評判・口コミまで詳しく解説

TechAcademy フロントエンドコース

はじめに

以前、【悩んでる人へ】現役エンジニアが選ぶ TechAcademy のおすすめコース! という記事を紹介し、その内容が TechAcademy は受講できるコースが多いため、「どのコースを受講するべきかわからない・・・」という悩みを抱えた方が多いというのを耳にして、迷っているなら「TechAcademy フロントエンドコースがおすすめ」ということを私の経験や実体験をもとに解説しました。

関連記事:【悩んでる人へ】現役エンジニアが選ぶ TechAcademy のおすすめコース!


この記事では TechAcademy フロントエンドコース に興味がある方や、これから受講しようか考えてる方に向けて、

  1. フロントエンドコースの学習内容
  2. フロントエンドコースの受講料金・期間
  3. フロントエンドコースで学ぶプログラミング言語・ツール
  4. フロントエンドコースで習得したスキルの使い道・実用性
  5. フロントエンドコースの評判・口コミ・受講生の声

上記 5 つを徹底的に調べたので、これから受講しようと考えている方のためになるように詳しく解説していきます。

今なら無料

チェック

目次

そもそもフロントエンドとは?

フロントエンドエンジニアとは、マークアップ言語の HTML, CSS 、プログラミング言語の JavaScript を使い、Web サイトや Web アプリケーションの実際に目に見える部分を作るエンジニア のことをさします。

はじめの聞きなれないうちは、うまく理解できないかもしれません。
普段あまり耳にしない単語ですのでそれもそのはずです。学習していくうちに段々と理解できるようになってきますので今何をいっているか理解できなくても安心してください。


Web サイトや Web アプリケーションを作るエンジニアには、大きく分けて 2 種類あります。

  1. フロントエンドエンジニア
  2. バックエンドエンジニア

フロントエンドエンジニアは先程触れたように実際の画面に表示される目に見える部分を作るエンジニアをさします。

今回バックエンドエンジニアについては詳しく解説しませんが簡単に説明すると、フロントエンドとは違い、逆に目に見えない裏側の部分を作るエンジニアのことをさします。

この辺りについても TechAcademy のフロントエンドコースを受講しすることで、自分で Web サイトや Web アプリケーションを作成するためしっかり理解できるようになってきます。

次の章からは、TechAcademy フロントエンドコースの詳しい内容について紹介していきます。


1. フロントエンドコースの学習内容

TechAcademyフロントエンドコース

TechAcademy フロントエンドコースを受講した後のゴール

1 人では続かない方のためのパーソナルメンターがつく学習プログラム。
週 2 回マンツーマンでのメンタリング、毎日 15〜23 時のチャット・レビューサポートで短期間でオリジナルサービスを開発できるようになる学習プログラム。
jQuery を使いこなしリッチな Web サービスを開発することがゴールです。

プログラミング学習は挫折率が 90%以上 と言われています。
それをふまえ TechAcademy は、受講生が挫折しないようなマンツーマンのメンタリングが組まれているところがポイントです。

また、コース内では実際に 3 つの Web サービス、1 つは自分だけのオリジナルサービス、計 4 つの Web サービスを実際に作り公開することを目指したコースになっています。

  1. jQuery を利用したダイナミックな動きのあるサイト
  2. Flickr API から取得した画像を集めたサイト
  3. Vue.js を利用した書籍情報の管理サイト
  4. 自分のアイデアをカタチにした Web サービス

ここまでできれば、実際にエンジニアとして通用する技術を身に付けることができます。

今なら無料

チェック


2. フロントエンドコースの受講料金・期間

TechAcademy フロントエンドコースは、以下の 4 つに分類されています。

  1. 4 週間プラン(集中して学びたい方向け)
  2. 8 週間プラン(じっくり学びたい方向け)
  3. 12 週間プラン(多忙で時間がない方向け)
  4. 16 週間プラン(焦らず学びたい方向け)

それぞれ料金設定や、メンタリングサービス等がコースにより変化します。
詳しくは以下の表でまとめましたので、参考にしてください。

社会人プラン4 週間8 週間12 週間16 週間
料金(税込)174,900 円229,900 円284,900 円339,900 円
メンタリング7 回15 回23 回31 回
学習時間の目安(1 週間)40〜50 時間20〜25 時間14〜18 時間10〜13 時間

学生プラン4 週間8 週間12 週間16 週間
料金(税込)163,900 円196,900 円229,900 円262,900 円
メンタリング7 回15 回23 回31 回
学習時間の目安(1 週間)40〜50 時間20〜25 時間14〜18 時間10〜13 時間

TechAcademy フロントエンドコースの料金プランはこのようになります。
学生の方は各コース、受講料が社会人の方と比べると安く受講することができ、社会人の方・学生の方ともに、受講料(月々約 7,288 円〜)の分割払いも対応しています。

おすすめのプランは?

おすすめのプランは、4 週間プラン でガッツリ学習 or 8 週間プラン でみっちり学習するかのどちらかをお勧めします。

期間を長くダラダラとやってもしっかりスキルとして身につきませんし、次の受講時には「前回の内容が頭から抜けてる・・・」なんてことも起きるかと思いますので、どちらにせよ短期間のコースをお勧めします。

今なら無料

チェック


学べるプログラミング言語・ツール

TechAcademy フロントエンドコースで学べるプログラミング言語・ツールは以下の通りです。

  • HTML
  • CSS
    • Bootstrap
  • JavaScript
    • jQuery
    • Vue.js
  • Web API
  • ホスティングサーバー

HTML, CSS に関しては、Web 開発をするのであれば必ず使用する言語になります。

JavaScript は、フロントエンドエンジニアであれば必ずといっていいほど扱うプログラミング言語になります。また、Vue.js は JavaScript のモダンなフレームワークとして色々な会社のプロジェクトで導入されており、ここでしっかり身につけると今後エンジニアとして就職していく上で非常に有利になるでしょう。

Web API や、ホスティングサーバーに関しても、必須の技術になります。これらは主に、データをやり取りしたり、実際に作成した Web サイトや Web アプリケーションを世界中に公開するときに必要な技術になります。

プログラミングがまだあまりわからない方は、なんとなくでいいので頭に入れておくだけでも実際にコードを書いて実装した際に、「あ〜なるほど、そう言うことか!」と腑に落ちるかもしれません。


習得したスキルの使い道・実用性

実際にこれから TechAcademy の受講を考えている方の中には、習った技術はしっかりと実用性があるのか?と心配になる方もいるでしょう。

実際に私もフロントエンドエンジニアをしていますが、この記事で紹介したコース内容や学べるプログラミング言語・ツールを見る限り、全く問題なく、むしろ Vue.js などといったモダンなフレームワークまで学べるので、非常に魅力的なコースだなと感心しました。

TechAcademy の講師は 通過率 10%の選考に合格し、技術力とコミュニケーション力に長けた現役エンジニア だけを厳選しています。
これだけ素晴らしいコース・講師の方達がいれば、あとは自分のやる気次第です。

転職サポートも充実している TechAcademy でぜひエンジニアとしての一歩を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

まだ不安要素のある方は、親切なことに TechAcademy は無料キャリアカウンセリングも実施されていますので、そちらを利用して受講を検討するのをおすすめします。

今なら無料

チェック


TechAcademy フロントエンドコースの評判はどうなの?

TechAcademy フロントエンドコースの評判はどうなの?

オンラインプログラミングスクール TechAcademy フロントエンドコース の評判や口コミを、現在実際に受講している方・また過去にフロントエンドコースを受講した方の評判・口コミを調査しました。

ここからは、TechAcademy 公式サイトに掲載されている受講生の感想・インターネット上に上がっている受講生の感想を、実際のコース内容と比較しつつ紹介していきます!

公式サイトに掲載されている受講生の声

カリキュラムが基礎をずっと勉強するのではなく、基礎を元に成果物を作るというマイルストーンが細かく設定されていたので、開発できた時の達成感がありました。先の目標が見えたのがすごくよかった

メディア運営/Y さん
TechAcademy フロントエンドコース|受講生の声より引用

テックアカデミーは 1 人で学習していると解決できないようなつまずきや、些細な疑問に対しても、現役のプロのメンターがいつでも親身に答えてくれて私でも理解できました。

大学生/K さん
TechAcademy フロントエンドコース|受講生の声より引用

独学はかなり難しいし、サポートが無いと前に進めないことが多い。厚めの参考書読んだり書いたりしてなんとなく出来たと満足しているよりは、短期集中で学習する方が身につくと感じました。

システム会社勤務/S さん
TechAcademy フロントエンドコース|受講生の声より引用

パーソナルメンターが熱心だったので、それに答えなきゃいけないという気持ちがわいてきました。次のメンタリングでなんとか出来ましたよっていう報告ができないと、申し訳ないと思ってしまう気持ちで頑張りました。

建築関連会社勤務/N さん
TechAcademy フロントエンドコース|受講生の声より引用

Twitter に上がっている受講生の声

今なら無料

チェック


評判・口コミの調査結果

TechAcademy フロントエンドコース

今回、TechAcademy フロントエンドコースをこれから受講しようか悩んでいる方に向けて、フロントエンドコースの評判や口コミ等をメインに紹介しました。

  1. メンター(講師)の熱量が強く、サポートが手厚い
  2. 独学で挫折しないためのコース内容・メンタリングサービス
  3. 受講生は皆モチベーション高く取り組んでいる
  4. フロントエンドコースに限っては、悪い評判は見受けない
  5. 全くの異業種からプログラミングを学びエンジニアとして転職に成功している

正直、プログラミングスクールで教えるレベルとは思えない技術をしっかり教えており、受講生もそれに挫折することなくメンター(講師)の方と学習に取り組んでおられます。

フロントエンドコースを受講し、途中で諦めてリタイヤさえしなければしっかり成果を出せる結果にコミットしてプログラミングスクールだと言うのがわかりました。

フロントエンドコースの受講をこれから考えている方は、ぜひエンジニアとして転職できるように頑張っていただきたいと思っています。

今なら無料

チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です